大月市 債務整理 弁護士 司法書士

借金返済について相談を大月市在住の方がするならコチラ!

借金が返せない

自分1人だけではどうしようもならないのが、債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん多くなり、利子を払うので精一杯。
借金返済問題は、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
大月市にお住まいの方も、まずネットの無料相談で、司法書士や弁護士に相談してみませんか?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるかもしれません。
もちろん、大月市にも対応している法律事務所や法務事務所をここでは紹介しています。
1人で悩むより、まず司法書士・弁護士に相談することが、借金問題解決への第一歩です。

大月市在住の人が債務整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大月市の借金返済・多重債務問題の相談なら、ココがお勧めです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いの対応も可能です。
相談料はもちろん無料!
借金督促のストップもできます。
自己破産、任意整理、個人再生、過払い金、など、債務や借金について相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付できるので、お金に困っている人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払いや借金の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に合った方法で多重債務・借金の問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないので、安く解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心です。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので大月市にお住まいの人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に知られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の大月市周辺にある法務事務所や法律事務所紹介

大月市には他にも司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●井口実司法書士事務所
山梨県大月市御太刀1丁目7-8
0554-23-0727

地元大月市の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金返済や多重債務、大月市に住んでいて困ったことになったのはなぜ

キャッシング業者やクレジットカードの分割払い等は、尋常ではなく高利な利子がつきます。
15%〜20%も金利を払う必要があります。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年)ほど、自動車のローンも年間1.2%〜5%ぐらいなので、その差は火を見るより明らかです。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定する金融業者だと、利子0.29などの高い利子をとっていることもあるのです。
非常に高い金利を払い、しかも借金は増えていくばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、高い金利で金額も多いとなると、完済は大変なものでしょう。
どのようにして返済すべきか、もう当てもないなら、法律事務所や法務事務所に相談すべきです。
弁護士や司法書士ならば、借金・お金問題の解決策を捻り出してくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれないですし、過払い金返還で返さなければいけない金額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決のための始めの一歩です。

大月市/債務整理のデメリットとは|債務整理

債務整理にも多種多様な手段があり、任意でやみ金業者と話しをする任意整理と、裁判所を介す法的整理の自己破産・個人再生という種類が有ります。
それではこれ等の手続について債務整理デメリットというものがあるのでしょうか。
これらの三つの方法に同じようにいえる債務整理の不利な点というのは、信用情報にそれらの手続を進めたことが掲載される点ですね。いわゆるブラックリストという状態に陥るのです。
とすると、およそ5年〜7年ほどは、カードが創れなくなったりまた借入ができなくなるのです。とはいえ、貴方は支払いに日々苦しみ悩んでこれ等の手続きを実行するわけですので、もうちょっとの間は借入しないほうが良いのじゃないでしょうか。じゃクレジットカードに依存し過ぎる人は、むしろ借り入れが出来なくなる事によってできなくなる事により助けられるのじゃないかと思われます。
次に個人再生又は自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続きを進めた事実が載るという事が上げられます。しかし、あなたは官報など読んだことが有るでしょうか。むしろ、「官報とは何?」という人の方がほとんどじゃないでしょうか。
実は、官報は国が作成する新聞のような物ですが、金融業者などのごく特定の方しか見ないのです。ですので、「自己破産の実情がご近所の人々に広まった」等といったことはまずもってありません。
最後に、破産特有の債務整理デメリットですが、1遍自己破産すると七年間は二度と破産できません。これは十分留意して、2度と破産しなくても済むようにしましょう。

大月市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/債務整理

個人再生を実行する時には、弁護士若しくは司法書士に相談する事が可能です。
まず、司法書士に個人再生の手続を委ねたときは、書類作成代理人として手続を代わりにおこなってもらうことが出来ます。
手続をおこなう場合には、専門的な書類を作成して裁判所に提出することになるのですが、この手続きを全部任せるということが可能ですので、面倒な手続をおこなう必要が無いのです。
ただし、司法書士の場合、手続きの代行業務は可能なんですが、代理人じゃない為に裁判所に出向いたときに本人にかわって裁判官に返事をすることができないのです。
手続をしていく中で、裁判官からの質問を投げかけられる場合、ご自分で回答しなきゃなりません。
一方弁護士の場合、書類の代行手続だけでなくて、裁判所に出向いた時に本人にかわり返答を行ってもらうことができるのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに慣れている状況になるので、質問にもスムーズに答えることが出来て手続きがスムーズに実行できるようになります。
司法書士でも手続きをおこなう事は可能なのですが、個人再生については面倒を感じる事無く手続きをしたい際には、弁護士に任せるほうが安堵することができるでしょう。

関連するページの紹介