長野市 債務整理 弁護士 司法書士

長野市在住の方がお金・借金の相談するならここ!

借金をどうにかしたい

借金の額が多くなりすぎて返済が厳しい…。
債務整理して、借金の悩みから解放されたい…。
もしそう思っているなら、すぐに司法書士や弁護士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が探してくれる解決策で、月々の返済金額が減ったり、督促が止まったり、等といういろんなメリットを受けられる可能性があります。
今ではインターネットで無料相談ができる法務事務所・法律事務所も沢山あります。
ここではそれらの中で、長野市に対応している、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、長野市の地元にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。
借金の問題は、1人だけではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知恵を借り、最善の解決策を見つけましょう!

債務整理・借金の相談を長野市の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

長野市の債務・借金返済問題の相談なら、こちらがお勧め。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の督促をストップするのもできます。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、債務・借金の悩みについて無料で相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付できるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金や過払いの問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに合った方法で多重債務・借金の問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、戻ってきた過払い金から料金を支払えます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方も安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので長野市の人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に知られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の長野市周辺の司法書士や弁護士の事務所の紹介

他にも長野市にはいくつかの司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●山口文男司法書士事務所
長野県長野市妻科437
026-233-0181

●和田清二法律事務所
長野県長野市妻科426
026-234-7755
http://wada-law-office.la.coocan.jp

●丸山孝一司法書士事務所
長野県長野市徳間3265
026-244-6335

●徳竹春近司法書士事務所
長野県長野市大字鶴賀250-5
026-223-5856

●丸田献次郎・裕次郎司法書士事務所
長野県長野市中御所(大字)岡田町225
026-228-2821

●司法書士原真由美事務所
長野県長野市南県町1001-3県庁前丸ビル303
0120-522-208
http://kabaraikin-soudan.info

●長野県弁護士会
長野県長野市南長野妻科432
026-232-2104
http://nagaben.jp

●金子法律事務所
長野県長野市若里1丁目19-27
026-224-1915
http://legal-findoffice.com

●跡部司法書士事務所
長野県長野市中御所2丁目18-12
026-225-9637

●松本陽司法書士事務所
長野県長野市大字鶴賀田町2144-7
026-217-5305

●峯村伸吾司法書士事務所
長野県長野市屋島2336-48屋島簡易郵便局2F南
026-274-5641
http://minemura-office.jp

●司法書士法人あい和リーガルフロンティア
長野県長野市南千歳1丁目3-3アレックスビル3F-1
026-269-8777
http://aiwa-law.com

●轟法律事務所
長野県長野市高田1337-1長野ブルービル5F
026-223-2321
http://janis.or.jp

●夜明けの翼法律事務所
長野県長野市西後町1597-1長野朝日八十二ビル2階
026-217-4800
http://wings-lawfirm.jp

●長野県司法書士会
長野県長野市南長野妻科399
026-232-7492
http://na-shiho.or.jp

●信濃法律事務所
長野県長野市大字南長野県町484-1センターボア5F
026-262-1134
http://shinano-law.com

地元長野市の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、相談しやすいのではないでしょうか。

借金に長野市で困っている状況

借金が増えすぎて返済するのが厳しい、このような状態では頭も心もパニックでしょう。
複数の消費者金融やクレジットカード業者から借りて多重債務の状態。
月ごとの返済金では、利子を払うのがやっと。
これじゃ借金を完済するのは厳しいでしょう。
自分一人では完済しようがないほどの借金を借りてしまったならば、まず法務事務所・法律事務所の門をたたいてみましょう。
弁護士や司法書士に、現在の借金の状況を話して、解決策を授けてもらいましょう。
昨今では、相談無料で受け付けてくれる法律事務所や法務事務所もずいぶん出てきたので、一歩を踏み出して門を叩いてみませんか?

長野市/任意整理のデメリットって?|債務整理

借金の返済が滞った時には出来るだけ迅速に対策を練っていきましょう。
そのままにしておくと更に利子は莫大になっていきますし、片が付くのはより一段と困難になっていきます。
借り入れの返却がどうしてもできなくなった場合は債務整理がとかく行われるが、任意整理もまたよく選ばれる進め方の1つです。
任意整理の時は、自己破産のように重要な資産を保持しながら、借入れの減額が出来るのです。
そして職業又は資格の制約も有りません。
メリットのいっぱいな進め方と言えるのですが、やっぱりハンデもありますから、欠点に当たってももう1度考慮していきましょう。
任意整理の欠点としては、まず先に借金が全くなくなるというのではないという事をちゃんと把握しておきましょう。
削減をされた借り入れは3年程の期間で全額返済を目標とするから、しっかりした返金構想を作成して置く必要があります。
あと、任意整理は裁判所を通過し債権者と直に交渉をする事ができますが、法の知識が無い一般人ではうまく交渉がとてもじゃないできないときもあります。
更にデメリットとしては、任意整理をした際はそのデータが信用情報に記載される事になるので、世にいうブラック・リストというような状態になるでしょう。
その結果任意整理をしたあとはおよそ5年〜7年ぐらいの期間は新たに借り入れを行ったり、クレジットカードを新規につくることは出来ないでしょう。

長野市|自己破産のリスクって?/債務整理

率直に言えば世間で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないのです。マイホーム、土地、高価な車など高価格な物件は処分されますが、生活するなかで要るものは処分されないです。
又20万円以下の蓄えも持っていて大丈夫です。それと当面の間の数か月分の生活するうえで必要な費用百万円未満なら没収される事はないのです。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれも極僅かな人しか見ないものです。
また言うなればブラック・リストに記載されてしまって七年間程はローン、キャッシングが使用できない情況となるのですが、これはいたし方ない事でしょう。
あと定められた職種に就職できないと言うこともあります。しかしながらこれも極僅かな限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返済することが出来ない借金を抱えこんでいるのなら自己破産を実行するというのも1つの進め方でしょう。自己破産を実行した場合今までの借金が全部チャラになり、新規に人生を始められるという事で良い点の方がより大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士や司法書士や税理士や弁護士などの資格はなくなります。私法上の資格制限として保証人・後見人・遺言執行者にもなれません。また会社の取締役等にもなれないです。けれどこれらのリスクはさほど関係が無い時が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きなものではないはずです。

関連ページの紹介