北区 債務整理 弁護士 司法書士

北区に住んでいる人がお金や借金の悩み相談するならここ!

借金の利子が高い

債務の問題、借金の悩み。
お金・借金の悩みは、自分一人では解決が難しい、深刻な問題です。
しかし、弁護士や司法書士などに相談しようにも、少し不安な気持ちになってしまうものです。
このサイトでは北区で債務・借金のことを相談する場合に、おすすめの相談事務所を紹介しています。
インターネットを使って相談が可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、北区にある他の法務事務所や法律事務所も載せているので、それらも参考にどうぞ。

債務整理や借金の相談を北区に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

北区の借金返済や多重債務の悩み相談なら、こちらの事務所がお勧め。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、債務・借金について無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付できるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、債務や過払いの悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分にピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので北区にお住まいの方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



北区近くにある他の法務事務所や法律事務所を紹介

他にも北区にはいくつかの司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●富塚司法書士事務所
東京都北区王子2丁目21-7フラットミワ1F
03-3913-6561

●司法書士関根寿事務所
東京都北区王子2丁目22-7
03-6659-6575
http://business1.jp

●ジュリスト・土釜総合法律事務所
東京都北区田端5丁目2-7ジュリストビル
03-3827-6311

●M川法律事務所
東京都北区赤羽2丁目49-7
03-5429-5071
http://hamakawa-law.jp

●赤羽法律事務所
東京都北区赤羽1-16-1KSYビル4階
03-5939-7194
http://akabane-law.com

●益川司法書士事務所
東京都北区豊島1丁目18-10
03-3912-5886
http://masukawa-shihou.com

●赤羽法務事務所(司法書士法人)
東京都北区赤羽1丁目6-7JPT赤羽ビル3F
03-5249-3598
http://akabane-h.net

●金井法律事務所
東京都北区王子本町1丁目12-5大野ビル2F
03-3905-2700
http://kanai-law.info

●東京北法律事務所
東京都北区王子本町1丁目18-1北法ビル5F
03-3907-2105
http://kitahou.bengo-shi.com

●尾崎信夫司法書士事務所
東京都北区王子2丁目32-1
03-5390-3956
http://ozaki-lawoffice.com

●田中周一司法書士事務所
東京都北区赤羽1丁目59-8ヒノデビル7F
03-3902-2341

●マザーシップ司法書士法人
東京都北区赤羽2丁目62-3
03-3598-0444
http://mother-ship.jp

●片桐弘乃司法書士事務所
東京都北区滝野川6丁目47-3
03-6903-5955
http://office-katagiri.jp

●田中将康司法書士事務所
東京都北区赤羽1丁目60-8キャッスルマンション赤羽1F
03-3901-7934
http://www5a.biglobe.ne.jp

●司法書士大森健事務所
東京都北区赤羽1丁目65-9やまなかビル101
03-5939-9815
http://www7b.biglobe.ne.jp

北区にある地元の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、心理的に相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

北区に住んでいて借金返済問題に困っている人

借金がかなり増えすぎてしまうと、自分ひとりで完済するのは難しい状況になってしまいます。
コッチで借り、アッチでも借り、多重債務で借金がどんどん多くなっていくと、もやは利子を払うのでさえ辛い…。
1人だけで返済しようと思っても、どうしようもないことはどうしようもありません。
親や親戚などに頼れるのならばまだましですが、もう結婚していて、配偶者には秘密にしておきたい、という状況なら、なおのことやっかいでしょう。
そんなときはやはり、弁護士・司法書士に頼るしかないでしょう。
借金・お金の問題を解決するための方法や計画を捻出してくれるはずです。
月々の返済金を大幅に減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払金を返還してもらって、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうしようもない状況なら司法書士・弁護士に相談してみましょう。

北区/借金の減額請求について|債務整理

多重債務等で、借金の返金がきつい状況になった時に効果のある手法の1つが、任意整理です。
現状の借り入れの状態を改めてチェックし、過去に金利の支払いすぎなどがあった場合、それを請求、又は現在の借入とプラスマイナスゼロにして、かつ現在の借入れに関してこれから先の利子を縮減して貰えるように頼んでいくという手法です。
只、借金していた元本に関しては、きっちり払戻をすることが大元であって、利子が減った分だけ、以前よりもっと短い期間での返金がベースとなります。
只、利子を払わなくてよいかわりに、月々の払い戻し金額は減額されるのだから、負担が減少することが普通です。
ただ、借り入れをしている業者がこのこれから先の利子に関する減額請求に対応してくれなくては、任意整理はできないでしょう。
弁護士の方にお願いしたら、間違いなく減額請求が出来ると考える人もいるかもしれないが、対処は業者により様々で、対応してくれない業者と言うのも在ります。
ただ、減額請求に応じない業者は物凄く少ないのです。
だから、現に任意整理を実施して、金融業者に減額請求を実施するということで、借り入れの心労が軽くなると言う人は少なくないでしょう。
現に任意整理が出来るか、どれくらい、借入れの払い戻しが縮減するか等は、まず弁護士に相談すると言うことがお奨めです。

北区|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/債務整理

個人再生をする時には、弁護士若しくは司法書士に相談することが出来ます。
まず、司法書士に個人再生の手続きを頼む際、書類作成代理人として手続を代わりにしてもらう事が出来ます。
手続を実施するときに、専門的な書類を作り裁判所に提出する事になるのですけど、この手続を任せると言う事が可能ですから、面倒臭い手続きをやる必要がなくなるのです。
ただし、司法書士の場合、手続きの代行を行う事は可能だが、代理人では無いために裁判所に行ったときには本人にかわり裁判官に受け答えをすることができません。
手続きを実行していく上で、裁判官からの質問を投掛けられた時、御自分で答えていかなければいけないのです。
一方弁護士の場合は、書類の代行手続だけではなくて、裁判所に出向いたときには本人の代わりに答弁をしてもらう事が出来るのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに精通してる状態になるから、質問にも適切に受け答えをすることができ手続が順調に出来るようになってきます。
司法書士でも手続を実行することはできますが、個人再生に関しては面倒を感じる事なく手続きを行いたい際には、弁護士に依頼を行っておくほうが安心することができるでしょう。

関連するページの紹介